第二次世界大戦以降、一度も戦争や紛争に巻き込まれなかった国は日本を含めて20か国程度と言われています。つまり世界中のほとんどの国はここ数十年間に何らかの戦争や紛争を経験していることを意味しています。

その中で、特にイスラエルは1948年2月23日に建国した翌日から戦争状態に突入した国です。1991年の湾岸戦争以降も近隣諸国との紛争が続いています。そのため、公共施設や民間人を防衛するため様々な核シェルターが考案されてきました。

核シェルターと言えば、地下深くに設置しているイメージを持つ方も多いでしょう。しかし、設置に時間や費用がかかるのはどこの国も同じです。そのため、有事の際の避難を迅速に行えるように低価格で簡単に扱える核シェルターが開発されました。

今回の記事では、イスラエル製の本格的核シェルターと簡易テントタイプについてご紹介します。

1.地下室がなくてもできる本格的な家庭用核シェルター

核シェルターを地下に建設できれば堅牢なものになります。しかし、日本では費用面や立地条件等の理由で、地下に核シェルターを設置できる方はごく限られています。「核シェルターを設置したいけど、私の家では無理かも」と悩んでいる方もいるでしょう。

この章では、「イスラエル製のエアコン型家庭用核シェルター」についてご紹介します。

1.1 コンパクトで場所をとらないエアコンタイプ

「イスラエル製のエアコン型家庭用核シェルター」は最新型のコンパクトモデルで、エアコンとよく似た外観のため、見た目も気になりません。

地下室に設置するタイプの核シェルターは防爆・耐火機能も兼ね備えているため、設置費用は2,500万円以上と高額です。

一方、家庭用核シェルターは防爆等の機能はないものの核ミサイルがもたらす人体に影響を及ぼす物質から大切な家族の命を守ることができます。設置費用は200万円程度なので、一般の方にも手の届く範囲と言えるでしょう。

1.2 放射性物質・細菌・毒ガスから身を守ることができる。

この核シェルターを使うと放射性物質は勿論、炭疽菌やペストなどの細菌兵器、VXガスなどの毒ガス兵器から身を守ることができます。特殊フィルターがこれらの有害物質を排除します。

また、わずかなすき間があっても空気圧を利用して室内から室外への一定方向に空気を送るため、常に安全な環境を保つことができます。

停電時でも手動でポンプを動かすことができます。また、和室や洋室など部屋のタイプを問わず、倉庫やガレージなどにも設置が可能です。

2.イスラエル製の簡易テントシェルターの性能について

「イスラエル製の簡易テントシェルター」は部屋の中にテントを設置するタイプです。この核シェルターはイスラエルの標準規格で作られており、イスラエル市民防衛機関で検証済みです。

この簡易テントシェルターは、「Jアラートが発令されてから避難まで時間的な余裕がない時はどうすれば良いか?」という不安に対処するのに有効な手段となるでしょう。
この章では、簡単に設置できるテントシェルターについてご紹介します。

2.1 小型ながら6人が一時避難できる。

この簡易テントシェルターは、高さ2.3m・幅2.5mと小型です。そのため一般家庭のほとんどの部屋で使用可能です。部屋の内部にビニールハウスのような物を設置するタイプで、同時に6人が一時避難することができます。

湾岸戦争以降、イスラエルは一般家庭や地方公共団体の核シェルターの設置を義務化しました。避難時間を短縮するために開発された核シェルターです。工事が不要ですぐに使えるように設計されています。

2.2 簡易タイプながら、人体に影響のある物質を排除できる。

あくまで簡易のため、テントシェルター自体には防爆等の機能はなく建物内に設置することを想定しています。

空気清浄機が付いており、放射性物質・化学兵器などから大切な家族の生命を守る「一時避難場所」として位置づけされています。

家庭用電源だけでなく、停電時を想定してバッテリーや手動でも起動します。

 

<民間防衛の意識が高いイスラエルから学ぶ点は多い>

イスラエルは建国以来、幾度となく戦争や紛争を経験し多くの犠牲者を出してきました。入国手続きは世界で最も厳しいと言われています。祖国を防衛するという意識は軍人・政治家だけでなく民間人にまで広く浸透しています。

イスラエルは近隣諸国だけでなく、テロの標的になる国です。そのため、核ミサイルや細菌兵器などから国民の生命を守る核シェルターを開発してきました。費用や時間のかかる核シェルターばかりを設置するのは困難が伴います。

有事の際、国民をできるだけ多く救うために普及したのが「家庭用核シェルター」と「簡易テントシェルター」です。日本でも設置しやすいタイプのため、今後普及が期待されます。

今回の記事を読んで、イスラエル製の家庭用核シェルターと簡易核シェルターについて知っていただければと思います。